TOP
52.21score

Rewo

シンガポールで一番泊まってみたいホテル「マリーナ・ベイ・サンズ」

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります


急きょ出張でシンガポールに行くことになり、早速「マリーナ・ベイ・サンズ」を予約した。説明しなくてもよい位有名なホテルだろうが、3つのタワーから成る総客室数2560の巨大ホテルでインフィニティ・プールが地上57階にあり、ホテルの宿泊客のみルームカテゴリー関係なく利用できる。

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります


マーライオン公園(海)側からホテルを見て、右タワー1・中央タワー2・左タワー3となる。日本人宿泊客には絶対では無いのだがタワー1かタワー2の部屋を案内することが多いらしい。なぜならばタワー3は全室バスタブが無くシャワーオンリーだそうで、日本人にはなるべくバスタブ付の部屋に案内したいというホテル側の心遣いがある。今回私もタワー2の35階に案内された。

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります

部屋の広さもバスルームも全く申し分ない。海外にしては珍しいが、部屋の冷蔵庫が「自動会計システム」になっていた。日本の旅館によくある〝飲料を引抜く冷蔵庫”である。巨大ホテルにとってこのシステムはチェックアウトをスムーズに行う為にも良い方法だと思った。

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります


日本のコンセントも刺せるようにマルチプラグが最初から用意されている。宿泊客はWi-Fiも無料。ただし電圧は違うので日本から持ち込んだドライヤー等は注意が必要である。

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります


57階インフィニティ・プール。スコールが降ったので数人しか泳いでなかったが、全長150メートルのプールなので「ものすごく混んでる」という感じはいつ行ってもしなかった。

巨大ホテルなだけに気になる部分も多少はあった。例えば持ってきたスーツケース(旅行鞄)。チェックインの際、ホテル側が荷物を預かり部屋まで届けてくれるのだが、これは「断って自分で部屋まで持っていく」のが正解。ホテル側に任せるといつ届くかわからない。最悪夜遅くになる場合もある。

チェックインカウンターはタワー1とタワー3にある。どちらでもチェックインできるがタワー1の方が広い。広いから逆に混んでいる場合もあるので、タワー3のカウンターもチェックしておきたい。クラブルーム以上のカテゴリーはタワー2辺りにVIPラウンジがあるのでここでチェックインできるのだが、あまり広くなく逆に混んでいた。

このホテルが建ってから観光客もかなり増えたそう。巨大カジノも併設されてるし税金もすごいだろう。国もラスベガス・サンズには頭上がらないだろうな。

【海外旅行】燃油が下がる今がチャンス!春旅満開! [PR]

.

最終更新日:2015-04-17 10:53

シェア本文内に広告が入る場合があります。不要な場合は削除して下さい。

コメント (0)